秋の深まり

秋もいよいよ深まりを見せ、今朝は上着を着て出かけた。今シーズン初である。よく晴れてはいたが、それでも少し寒さを感じる。

京都の紅葉を間近でみられることが楽しみの一つではあるものの、寒くなるのはあまりうれしいことではない。

京都盆地に負けず劣らず、亀岡盆地も、冬は底冷えの寒さになるのだろうか。そう思うと気が重い。霧がよくかかることは、すでに知っている。雲海が眺められる日は、がんばって早く起きて、その幻想的な景色に酔いしれたいと思う。この業界、朝は遅いので、よほどがんばらないといけないが、一見の価値はあるに違いない。

次の記事

いのちNew!!